施工事例

梁を魅せる~古民家リフォーム~

更新日:

「梁(はり)」とは、床や屋根などの荷重を柱に伝える大切な役割を担っており、築年数を経た住宅の多くでは、梁に太く立派な木材が使われています。

天井裏に隠されていた、その「梁」を主役にしたリフォームの施工例をご紹介いたします。

<施工前>

和室が田の字に配置された一般的な日本家屋です。間仕切り壁が無いので、建具を外すと大空間が広がります。<施工中>

天井板を外すと、屋根裏には立派な梁が。「出来るだけ天井を高くして欲しい」との施主様のご要望に応え、梁の勾配に沿って、「高く・美しく」のバランスを考えながら天井を位置を決めました。床板は全て撤去し、土台から新設。床下のシロアリ対策は、防蟻・防腐効果もキチンと施工しています。
<完成>
建具は元々使っておられたものを使用し、懐かしい雰囲気はそのままに、スタイリッシュな快適空間が完成しました。天井と床下には断熱材を敷き詰め、外窓はペアガラスを採用。断熱と防音効果がぐっと高まりました。
明り取りの丸い室内窓と、天井近くに設置した、愛猫のためのキャットウォークがアクセントになっています。

-施工事例

Copyright© ツバメ瓦斯株式会社【公式】ホームページ , 2021 AllRights Reserved.