ブログ

定年後をどう暮らす?50歳からの二人暮らしリフォーム「フタリフォ」

投稿日:

子どもが結婚や独立などで巣立ったあとの、ご夫婦ふたりの暮らしを考えたことはありますか?

まもなくご主人が定年をお迎えになるご夫婦は、恋愛結婚が主流になった時期にご結婚された世代。デートで食事や映画などを楽しまれ、お互いの趣味や好みも分かりあっている“ともだち夫婦”が多いと思います。

ところが、ご主人が仕事で家庭を離れがちになり、ふたり一緒の時間が少なくなっていくうちに、別々の生活リズムやペースの暮らしになって今にいたっていませんか。

これからご夫婦ふたりだけになる暮らしは、子どもができる前のふたりの暮らしとは違い、実はこれまでになかった時間のはじまりです。ともすると、夫婦のふたり暮らしがぎくしゃく…なんてことも。

その時に大切なのが、心地よい「距離感」です。

シーンに応じて、居心地のいい場所がおふたりそれぞれにあるかどうかがとても重要なポイントになるそうです。そうすることで、ふたりの距離がもう一度近づくのだとか。

\データから見る50歳からのふたり暮らしのヒント/

ヒント① ご主人は定年後、自分の時間が増えます。そのため自分の時間を充実させる工夫が必要です。

ヒント② また奥様は自分の時間は減ったと答える方が約半数。自分の時間を如何に増やすかが大切です。

ヒント③ 夫の家事参加への意識を変えるために、環境を変えてみるのも一つの手段です。

ヒント④ 家事のやり方が分からないというご主人には一緒に家事をして学んでもらうことも。

時には寄り添い、時にはお互いの空間を大切にするご夫婦おふたりらしいこれからの暮らしを考えてみませんか?

50歳からの二人暮らしのためのリフォーム「フタリフォ」では、おすすめのリフォームプランをお届けします。お気軽にアンケートにご参加下さい。↓↓↓

 

-ブログ

Copyright© ツバメ瓦斯株式会社【公式】ホームページ , 2021 AllRights Reserved.